LED

LED照明に交換しましょう。蛍光灯や白熱灯は既に各メーカー生産中止で切 り替えが迫っています。既存の電気代と比べてLED照明に交換した場合どれ くらい安くなるの?導入コストは?工事費は?オススメの照明器具は? 電気工事店だからこそ電気代計算・費用の見積もり・工事費を一貫して行え ます。

LEDのメリット

  • 長寿命
  • 高輝度
  • 直流低電圧小電力
  • 熱線・紫外線が少ない

店長・工場長・社長の電気に関するお悩み

導入費用や選び方などがわからない?
LEDは設置場所と用途に合わせて選ぶことが大切です

店長

店長のお悩み

LED照明の種類が多過ぎてどれを選べばいいのかな?

お客様のご使用状況やご要望に基づき弊社の方で最適な器具を何点か選定させていただきます。 詳しくは、弊社へご相談ください。

社長

社長のお悩み

既存の電気代とLEDに交換した時の電気代ってどのくらいの違うのかな?

お客様の電力会社との契約内容によって変わります。例えば一般的な蛍光灯40Wに対し同等の 明るさを維持する場合LEDに交換すると明 るさを保持したまま電気代は約半分になります。現 在のご使用環境をご相談いただけましたらご提案ができます。

工場長

工場長のお悩み

相当とか同等って書いてあるけど、明るくなりすぎたり暗くなりすぎると困るな~

言葉通りです。同じ程度の明るさになると考えて問題ありません。気になる方は、照度計で計測してから判断することもできます。

LEDの導入事例

蛍光灯逆富士型2灯用をLED化した例

蛍光灯逆富士型2灯用をLED化した例

蛍光灯40形2灯用器具相当のLEDに交換(24.9w)

光源寿命比較
蛍光灯 12,000h
LED 40,000h

導入後のコストダウンイメージ

毎月およそ69%ダウン

蛍光灯をLEDに変えて毎月の電気代を大幅削減

店舗やオフィスなどで一般的に使用されているベースライトの蛍光灯逆富士型2灯用。節電対策として、間引いたりこまめに消したり点けたりしていませんか?蛍光灯をLEDに変えるとことで、毎月の電気代を最大69%削減。ランニングコストを低く抑えられるのですぐにでもご検討いただきたいところです。

水銀灯をLED化した例

水銀灯をLED化した例

水銀灯400形器具相当のLEDに交換(103w)

光源寿命比較
水銀灯 12,000h
LED 60,000h

導入後のコストダウンイメージ

毎月およそ75%ダウン

水銀灯をLEDに変えて電気代を削減しながら交換リスクを回避

水銀灯は消費電力が大きく電気代も非常にかかってしまうランプの代表格のようなもの。特に工場や倉庫では大型のランプを使用しているのでかなりの電気代がかかっているのではないでしょうか?水銀灯の交換には高所作業が伴うことも多く交換コスト(高所作業者)や手間もかかってきてしまいます。また、水銀灯は点灯するまでに5分程度の時間もかかるなどデメリットもあります。水銀灯をLED化することで最大75%の電気代の削減が見込まれるので是非とも交換をご検討ください。今後2020年には水銀条例で水銀灯も製造・輸入・輸出の規制対象となるため、いずれ流通しなくなる水銀灯のLED化は必須ではないでしょうか。

HIDランプやハロゲンランプのスポットライトをLED化した例

HIDランプやハロゲンランプのスポットライトをLED化した例

HID70形器具相当のLEDに交換(31.1w)

光源寿命比較
HIDランプ 2,000h
LED 40,000h

導入後のコストダウンイメージ

毎月およそ53%ダウン

スポットライトをLEDに変える際に大切なのは空間にあった商品の選定

スポットライトやダウンライトはハロゲンランプやHIDランプが多く使用されています。店舗の雰囲気を左右する照明器具なので、やみくもにLED化して明るくなりすぎてしまったり逆に暗くなってしまったりするのはあってはならない事です。導入費用やランニングコストの比較も気になりますが、まずは専門のスタッフにご相談いただききちんとした商品選びを行うことが肝心です。

※あくまで概算となります。お客様のご契約されている電力会社様や、台数・環境・使用時間により異なります。

ページトップへ